MENU

プリウスを売る時のポイント

ここ数年は普通自動車の年間販売台数で常に第1位になっているトヨタのプリウス、日本で一番売れている車なので、中古車の市場でも人気なことから買取額もアップが見込める車でもあります。
現行の30系モデルだけでなく、以前の20系のプリウス、11系のプリウスも依然として中古車市場では引き合いがありますから、まだまだ北海道札幌でも高額で買取される期待が持てる車です。
札幌で人気のカラーはシルバー、ホワイト、ブラックです。
プリウスを売る場合、注意したいポイントは走行距離です。
5万キロを超えると査定額がかなり下がる傾向がありますので、プリウスの売却を考えている場合は5万キロを超えてしまう前に売却するのが高額で買取してもらうためのポイントだといえます。

 

プリウス人気のボディカラー

プリウスを売却する方法として、新しい車を購入予定にしているディーラーで下取りしてもらう、クルマ販売店や買取専門業者に買取をしてもらう、オークションで売却するなど一般的です。

でもその前に自分の乗っているプリウスの買い取り相場がいくらくらいなのかをチェックすることです。
そうすることで、札幌市内にあるディーラーや買取業者に査定をしてもらった時に、その査定額が安いのか高いのかを自分で判断できるからです。
相場を知らずにいきなり査定をしてもらえば、本当はもっと高く売れる車なのに、安く買い叩かれてしまって後で後悔するような羽目にならないためにも事前に相場を知っておきましょう。

 

プリウスの相場が簡単に分かるのがインターネットの一括見積もりサービストです。
簡単な情報を
入力するだけで複数の業者から電話やメールで買取価格を連絡してくれます。
また、こちらが要請すれば実際に訪問して査定してくれ正確な買取額を出してもらうこともできます。
このサービスの良いところは、自分が売りたい車の相場が分かるだけでなく、複数の業者から査定をしてもらえるのでその中から最も高い価格で買取してもらえる業者に売却できるということです。
そしてそれだけでなく、人気車種のプリウスですから自分のところで買取したいと思う札幌の業者も多いのです。
そのことが相乗効果を生んでこちらの業者が80万円ならうちは90万円で買い取りますというように、オークションのように買取額がアップするという現象が起きるのです。
クルマの状態にもよりますがプリウスなら業者により10万円から20万円の買取額の差が付くことがあります。

 

どちらにしろ買取金額を自分で販売店や買取専門店などに出向いたりして聞いて回るのは、時間と労力が掛かりすぎますので、インターネットの一括査定サービスを利用してみるのが良いと思います。

 

↓↓ 札幌でプリウスの高価買取業者が見つかる ↓↓

 

プリウスの査定額をアップさせる秘策

まず覚えておいてほしいことは、最初の提示されるディーラーのプリウスの下取り額や買取業者の査定額は買取金額の最高額ではないということです。
ディーラーや業者側では顧客が査定額の上乗せを要求してくることは事前に予測していいます。交渉次第ではさらに上乗せがの余地があるのです。むしろ最初に提示された金額で契約をしてしまうと買取業者の方で「これはラッキー」と思えるくらいなのです。
だからと言って大幅な査定額のアップがあるとは思わない方がよいでしょう。
売却するプリウスの相場や種類にもよりますが、数万円くらいなら十分に査定額の変更も可能であるということは知っておいてもいいでしょう。
札幌にあるディーラーと複数の買取業者に見積を出してもらい、競の要領で買取額をアップさせる方法を使うことで、自分の愛車プリウスの買取金額を吊り上げていきます。
業者にとってどうしてもほしい必要な車であれば思わぬ査定額を出してくれたりもします。

 

またディーラーで新車を買う場合は、下取り車があった方が、ないよりは断然有利になります。
これはディーラーで販売する車には値引きの限度額が決まっているので、これ以上は値引きしたくてもできないのです。
がしかし、下取り車があれば実質値引きとして下取り額を増やすこともできるわけです。現実として札幌でもそのような方法がよく取られています。キャンペーンを行っている場合は特に増額が期待できます。
場合によっては買取業者よりも好条件になることが多々ありますので、買取業者の査定額と比較しながらディーラーのセールスマンとも交渉してみましょう。
査定額がそれほど変わらないのであれば、ディーラーに下取りをしてもらったほうが後々の付き合いも考えるとよい選択であるのは確かですね。

 

 

愛車のセールスポイントを積極的にアピールする

札幌市内の業者にプリウスの査定を依頼するときには、自分の車のウリもしっかりと伝えておきましょう。
すべてが査定額に関係するとは言い切ることができませんが、それでも伝えないことで損はしても伝えることで損をすることはないです。
例えば装備品です。カーナビや アラウンドビューモニター、バックモニター、4WS、理やシートのサイドエアバック、ディスチャージヘッドランプなどメーカーオプションで装備したものはしっかりと伝えておきましょう。こういったものはパッと見ただけでは査定士も分からないものなのです。
査定の時に点検記録簿は確認しますが、それでもディーラーで毎回点検を受けてきたとかオイルも定期的に交換したこと、メンテナンスもしっかりと行ってきたのならその点もきちんとアピールしてかまいません。大切に乗ってきた車だと認識され査定士の気持ちもよい方向へ向かうはずです。

 

アピールすべきところはアピールするということはわかったかと思います。逆に隠しておきたいと思うところはどうなのでしょうか。
そういったことの中で一番問題になりそうなのが、修復歴が有ったかどうかだと思います。
修復歴とは車が事故で大破したりして修理をしたことがあるかどうかのことです。修理した車であれば修復歴有となって、その車の価値を大きく下落してしまいますので査定額も低くなってしまいます。
もしかするとすっかりきれいに修理しているので外観を見ただけでは修復歴有だと分からないから、無しということで申告しておけばいいと考えるかもしれません。
当たり前のことですが、これは絶対にしてはいけないことです。万が一ウソがばれずにそのまま売却契約を結んで、その後に修復歴有ということが発覚してしまった場合は、損害賠償などで訴えられる可能性があります。
またそれ以前に熟練した査定士であれば修復歴などはボディの状態を見ただけでわかってしまいます。ウソがばれてしまうのです。
そうなるとこの人はもっと隠していることがあるかもしれないと見られて、リスクを見越した査定額になりかなりのマイナスポイントになること覚悟した方がいいでしょう。

 

当たり前のことですが、何でも正直に伝えることが愛車プリウスの売買をする上では基本的なことです。

 

↓↓ プリウスの高額査定が期待できる ↓↓

車が高く売れる時期を知る

新しい車を買う時に、今まで乗っていた愛車を売りに出すときは、やっぱり少しでも高く買い取りをしてもらい、新しい車の購入資金に当てたいと思うのは当然のことだと思います。

 

もしプリウスを高く売りたいと思うのであれば、売るタイミングや時期を選ぶことも賢い方法と言えます。
ひょっとすると車は年式や走行距離、そして車の状態だけ買取金額が決まってしまうと思っていませんか?
実は車の年式や装備、走行距離が同じであっても年間を通して自分が売りたい車が同じ値段で売れることはないようです。
その時期時期によって車の売却相場は変動しています。
今査定してもらった金額が、1か月後には同じ査定額をつくとは限らいのです。
その車の売り時を逃さい事が大切になります。

 

なのでプリウスの相場価格は車種や札幌など地域などによっても常に変動しているのでいつか一番高くなるかということは一概に決めることができませんが、一般的に販売会社の決算期が3月なので、それに合わせて車がたくさん売れるといわれていますし、ボーナス後の9月や10月もよく売れるそうです。
なのでこの時期を見越して販売店では車の仕入れを行います。そのため相場も高くなる傾向にあるというわけです。
ただこういった日々の車の相場を私たち素人が知るのは極めて難しいですよね。

 

車がモデルチェンジをすると、それまで乗っていたモデルチェンジ前の車を一気に手放す人が増えるので、その車の中古車相場が下落します。
なのでプリウスのモデルチェンジ前に思い切って売ることも高く買い取りをしてもらうための一つのテクニックです。